会計税務・社会保険・労務管理・安全衛生・人事評価・独立開業・技術・省エネ関連・資格試験【戸谷技術士事務所(東京都新宿区)】

戸谷技術士トップ画像

戸谷技術士事務所ホーム戸谷技術士事務所顧問戸谷技術士事務所会社戸谷技術士事務所法改正戸谷技術士事務所質問戸谷技術士事務所お知らせ
戸谷技術士事務所依頼
【独立開業限定】
ゼロからの開業はこちら


戸谷技術士事務所(税務会計)

税務・会計について
戸谷技術士事務所(社会保険労務)

社会保険・労務について
戸谷技術士事務所(労働安全衛生)

労働安全・衛生について
機械安全について
戸谷技術士事務所(採用人事評価)

採用人事評価について
戸谷技術士事務所(技術)

技術 対応について
戸谷技術士事務所(省エネ評価)

省エネ評価について
戸谷技術士事務所(講習会セミナー)

講習会の開催について

戸谷技術士事務所代表

戸谷技術士事務所
代表:戸谷次延
詳しいプロフィールはこちら

法人企業や開業者の身近な相談相手として、に豊富な実績があります。

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-11-12

TEL:03-3225-6564
E-mail:info@office-totani.com

【対応地域】主な対象地域は、関東一円のほか、近県 神奈川県・静岡県等
 案件によっつては、日本全国どこまでも対応いたします。



―更新情報―



戸谷技術士事務所サポート力
ホーム講習セミナー案内>電験3種
試験日程確認記述式通信講座直前期対策サポート出るところ法令集
このページでは、電験3種(電験三種)の取得に関して当社が行ってきた10数年の指導資料をさらにバージョンアップさせて、指導企業様の受講生向けに提供するためのページです。
当社だからできる長年の実績指導にもとずく質の高い課題だと考えております。

ここでの提供ファイルは、全てパスワード付きのPDFで提供してます。

PDFを読見込むソフトが無い場合は無料のAdobe Readerをダウンロードしてお使いください。

 電験3種受験に関する申し込み日と試験日の確認

試験実施詳細は電気技術者試験センターを参照

申し込み H26年5月19日(月)〜6月6日(金)
       インターネット申し込み H26年5月19日(月)〜6月13日(金)PM5時まで
試験日  H26年9月7日(日)

 記述式通信講座と講義との相乗効果が出る受験対策の提案

当社では、書籍では、理解しにくい内容、後で、役に立つ考え方を中心に講義にて解説をしております。
必ずしも書籍の書いた人が教えるのがうまいわけではありません。
また、資格を取った人も教えることとは別問題だと考えております。

当社は10年以上の経験指導実績と教育指導原理に基ずく、質の高い指導を行ってきました。

現状の通信講座との併用をしておられる企業様では、通信講座の問題作成者、採点者、講座を担当する講師がばらばらで、指導上リンクしておりません。
当社では、このような、不完全なリンクで、成果が上がらないものと危惧しております。
受講生が成果のあるシステムを考えたときに市販の通信講座だと、講義とのリンクをしていないためむずかしいと考えます。

市販の通信講座だと、どうしても、初心者には適していますが、合格レベルに近い方にはあまり好ましくありません。
また、現在の試験システムだと択一問題が通信講座課題問題で、採用されているため、カンで、講座課題を出すだけの人もいます。
それでは、目的を達成するのは困難だと考えます。

そこで、記述式の通信講座で、どこが不明点がはっきりさせて、なおかつそれを講義でサポートするシステムが一番最適だと提案します。
もちろん、択一問題のテクニックは講義で、紹介いたします

通信講座とかメールとかHP上での紹介などは、ありますが、本人がわかったと感じるレベルには個人差があり、当社の添削経験でも、何回も同じ質問があり、どうしたら理解してもらえるかをいろいろと検討した経緯があります。
1つの考え方としては、人と人とのコミュニケーション力による理解度が向上するものだと考えております。
当社は、ベースを講義として、補助手段が、書籍、通信講座、メール指導だと考えております。
そこで、当社では、企業で、講習会を開催していただける場合のオプションとして通信講座サポートを実施することにしました。

 これは、あくまでも、講習会を開催決定された企業様のみのオプション特典で、個人向けのサポートはいたしておりません。

 概略スケジュール 各課題記述式科目ごとに1回に5問を厳選精選しております。

    1回目 記述通信課題
             理論1問題   解答理論1
             電力1問題   解答電力1
             機械1問題   解答機械1
             法規1問題   解答法規1
                       
    2回目 記述通信課題
             理論2問題   解答理論2
             電力2問題   解答電力2
             機械2問題   解答機械2
             法規2問題   解答法規2

    3回目 記述通信課題
             理論3問題   解答理論3
             電力3問題   解答電力3
             機械3問題   解答機械3
             法規3問題   解答法規3

    4回目 記述通信課題
             理論4問題   解答理論4
             電力4問題   解答電力4
             機械4問題   解答機械4
             法規4問題   解答法規4

記述式のため、何がつまずいているのかを当社で、判断して、適格なコメント等で、指導が受けられます。
いずれも、パスワードで、保護されておりますので、直ぐに始められる。待たずに解答を確認できます。
そして、適格な助言指導が受けられるシステムを提供いたします。
科目合格した人には必要な箇所だけを受けられます。
これらの指導を4月以降に講習会開催により通信講座内容を含めて完全サポートいたします。
この通信講座後に以下の直前期サポート問題と講習会によるサポートで、合格プランが完成します。
費用の面は、個別にお問い合わせください。
尚、開催趣旨により通信講座だけの指導はいたしておりません。

 第3種電気主任技術者試験直前期対策サポート

ここでは日頃、当指導先で、第3種電気主任技術者の講習会開催をしていただいた、指導企業の受講生に確実に合格を勝ち得てほしいため、サポートすることにしました。

講義が一番ですが、どうしても、講義だけでは、時間的に制約がるためめ、自己学習する教材として、演習問題として、10回分用意しました。

各ファイルはパスワードで保護されているため、当社での指導決定された企業の受講生には、パスワードを開示させていただき、そこで、各自開いて、自習的な活用方法を行ってください。

 ここでは、試験直前期の自己の点数評価ができます。
全教科受験の人から1教科だけの人までお好きな教科を演習できます。

本試験と同じ配点で採点できますので、自己の学習進度により点数を把握できます。
自己採点で、60点以上ならばその科目に関して合格です。
また、本試験と同様の構成ですので、試験時間に合わせて時間配分の確認ができます。

また、ここでの疑問点はサポートメールでお答えします。
サポートに関しては、即お答えするには、理解が困難な場合は講習会等にて共有疑問点て解決します。

サポートは基本的には指導先実施の試験日までとして、継続的に行う場合には、サポートも継続したします。

そのためその年度によりパスワードが変わりますからご注意ください。
基本的には、試験日までは、パスワードはそのまま使えます。

 直前期理論対策をサポート
問題を90分を目安に解いてみてください。
 理論解答用紙
1回目 理論問題1    理論解答1
2回目 理論問題2   理論解答2
3回目 理論問題3   理論解答3
4回目 理論問題4   理論解答4
5回目 理論問題5   理論解答5
6回目 理論問題6   理論解答6
7回目 理論問題7   理論解答7
8回目 理論問題8   理論解答8
9回目 理論問題9   理論解答9
10回目理論問題10  理論解答10

 直前期電力対策をサポート
問題を90分を目安に解いてみてください。
 電力解答用紙
1回目 電力問題1   電力解答1
2回目 電力問題2   電力解答2
3回目 電力問題3   電力解答3
4回目 電力問題4   電力解答4
5回目 電力問題5   電力解答5
6回目 電力問題6   電力解答6
7回目 電力問題7   電力解答7
8回目 電力問題8   電力解答8
9回目 電力問題9   電力解答9
10回目電力問題10  電力解答10

 直前期機械対策をサポート
問題を90分を目安に解いてみてください。
 機械解答用紙
1回目 機械問題1   機械解答1
2回目 機械問題2   機械解答2
3回目 機械問題3   機械解答3
4回目 機械問題4   機械解答4
5回目 機械問題5   機械解答5
6回目 機械問題6   機械解答6
7回目 機械問題7   機械解答7
8回目 機械問題8   機械解答8
9回目 機械問題9   機械解答9
10回目機械問題10  機械解答10

 直前期法規対策をサポート
問題を65分を目安に解いてみてください。
 法規解答用紙
1回目 法規問題1   法規解答1
2回目 法規問題2   法規解答2
3回目 法規問題3   法規解答3
4回目 法規問題4   法規解答4
5回目 法規問題5   法規解答5
6回目 法規問題6   法規解答6
7回目 法規問題7   法規解答7
8回目 法規問題8   法規解答8
9回目 法規問題9   法規解答9
10回目法規問題10  法規解答10


 直前1日で、読むだけで法規の科目合格に滑り込む法令集
法規は、どこを覚えればよいかにを明確にする必要があります。
むやみに暗記するのではなく、出るところだけを暗記すればいいからです。
この法令集で、収録箇所で。アンダーラインした箇所を覚えれば、滑り込み合格できます。
それは、市販の書籍には無い約20年に及ぶ問題出題分析と10年以上の指導実績で、その効果が実証済みだからです。

試験の出題される、電気事業法、電気事業法施行令、電気事業法施行規則、電気関係報告規則、電気設備技術基準、電気設備技術基準の解釈、発電用風力設備に関する技術基準を定める省令
で、過去出題された、周辺をコンパクトに収録。
これだけの原文法令をコンパクトに収録された書籍は他にはありません。
通信講座、を受験者にパスワードをお伝えしております。

これもパスワードで、保護されております。
最新版の法改正対応しております。
H26年度受験用 電3法規受験版を掲載
 出るところ法令集


ホームよくあるご質問税務・会計社会保険・労務労働安全・衛生採用人事評価技術
省エネ評価講習会(セミナー)機械安全法人顧問お問い合わせ

即時出張対応が可能なエリアは以下のとおりです

税務・会計・社会保険労務に関しては 東京都27市、東京都23区内 他:関東近郊 群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、山梨県 
 人事・安全・衛生・技術・省エネ・講習に関する指導は、全国一円 事前にて確認対応可能

会計税務・社会保険労務・人事評価・独立開業・技術・省エネ評価・資格取得なら戸谷技術士事務所へ
TEL:03-3225-6564 E-mail:info@office-totani.com
Copyright (C) 2008 戸谷技術士事務所. All Rights Reserved.